外食ドットビズ

トピックス

すかいらーくが上海現地法人設立、中国での外食事業を本格化

 すかいらーくは、中国・上海に100%出資現地法人「上海雲雀餐飲管理有限公司」を設立、年内にもレストラン1号店を出店して、チェーン展開を行っていく構えだ。同社は、中国国内での外食市場が急速に拡大していくなか、かねてから市場調査を繰り返しており、このほど中国進出への第一段階として上海を重要拠点と位置づけることとなった。すかいらーくグループの今年6月末時点の海外店舗は、台湾34店とハワイ8店の計42店舗。上海現地法人の社長職にあたる総経理には、台湾すかいらーくの森田宜幸董事長(会長職に相当)が就任する。

【現地法人概要】
会社名:上海雲雀餐飲管理有限公司
資本金:300万米ドル
出資者:株式会社すかいらーく100%
設立日:2010年7月9日
事業内容:レストランの経営他
董事長:金谷 実(株式会社すかいらーく 専務取締役)
総経理:森田 宜幸(台湾すかいらーく 董事長)

(外食.Biz)
2010年07月20日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る