トピックス

銀座ライオンが手掛ける新スタイルのビヤバー「体験型ビヤスタンド L LAB」誕生
“生ビールを注ぐ喜びを体験してもらうこと”をコンセプトとした新業態店舗が新橋に登場

 サッポロライオンは、“生ビールを注ぐ喜びを体験してもらうこと”をコンセプトとした新業態の体験型ビヤバー「体験型ビヤスタンド L LAB(エルラボ)」を東京・新橋にて11月1日にオープンする。
 「体験型ビヤスタンド L LAB」の店内は、すべてスタンディングの30席で、注文はモバイルオーダーで行う。来店客が自身で生ビールを注ぎ、おつまみはワンコイン(税込500円)から気軽に楽しめるものをラインナップ、会計は完全キャッシュレスという新たなスタイルのお店だ。なお、提供する際の器には、「TRIP WARE(トリップウェア)」の原料にリサイクル陶土を使用したエシカルなアイテムを採用した。
 5種類の生ビール(ヱビス プレミアムブラック・琥珀ヱビス プレミアムアンバー・SORACHI 1984・白穂乃香・エーデルピルス)と、爽快・芳醇・重厚の味わいたいタイプによって形状の異なる3種類のグラスから自由に選んでブレンドでき、注ぎ方も液体と泡、混ぜ方など自由自在で組み合わせも無限大。ラボの研究員になった気分で、生ビールの可能性を探求できるお店だ。

【体験型ビヤスタンド L LAB】
所在地:東京都港区新橋1-15-5 ペルサ115 1F
営業時間:16:00~22:00
定休日:土・日・祝日
電話:03-6457-9012
店舗規模:48.86㎡、30席(すべてスタンディング席)
 

(外食.Biz)
2023年11月01日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る