トピックス

フォーモスト ブルーシール、「ブルーシール」沖縄本島内最北端の地に出店
青い海を眺めることもできる開放的な空間と共に、ブルーシールアイスを楽しむ

 フォーモスト ブルーシールは、沖縄・美ら海水族館近くのリゾート市場「オキナワ ハナサキマルシェ」敷地内にて、沖縄本島内最北端への出店となる「ブルーシール ハナサキマルシェ店」を、10月27日にFCパートナーである㈱Rui´sの運営でオープンしたと発表した。
 1948年に沖縄の米軍基地内で創業した「ブルーシール」は、“アイスがもたらす笑顔のために”を企業理念に掲げ、70余年の間、地元沖縄県民をはじめ、沖縄を訪れる国内外の観光客にも支持されている沖縄を代表するアイスブランド。アメリカ生まれのオリジナルレシピをベースに、沖縄の高温多湿な気候風土に合わせ、さっぱりとした味わいの中にもコクがあり、素材の持つ風味を生かした製品へと仕立てている。現在は、県内11店舗(キッチンカー1台含む)、県外1店舗の直営店と、県内外39のFC店舗を展開している。
 「ハナサキマルシェ店」が店を構えるのは、沖縄本島北部、美ら海水族館近くのリゾート市場「オキナワ ハナサキマルシェ」敷地内。アイス片手に、店舗向かいに広がる青い海を眺めることもできる開放的な空間と共に、ブルーシールアイスを楽しむことができる。ひときわ目を引くシルバーのボディが印象的な同店は、アメリカ発祥のエアストリーム社製トレーラーカーを使用。沖縄本島北部ドライブの途中に、立ち寄ってもらいたいとの思いも込め、アメリカンな外装を活かしたシンプルなデザインが特徴的なお店で出迎える。

【ブルーシール ハナサキマルシェ店】
所在地:沖縄県国頭郡本部町山川1421-5
営業時間:11:00~20:00
 

(外食.Biz)
2023年10月30日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る