トピックス

蟹漁解禁に合わせ、サッポロ生ビール黒ラベル「北陸デザイン」缶が登場
蟹漁の蟹を躍動的に表現し、北陸の素晴らしさと食卓での楽しさを届けたい

 サッポロビールは、『サッポロ生ビール黒ラベル「北陸デザイン」缶』(350ml缶)の販売を、北陸3県を中心とした東海北陸エリア7(石川・富山・福井・愛知・岐阜・三重・静岡)県にて10月31日より数量限定で開始する。
 サッポロ生ビール黒ラベル「北陸デザイン」缶は、北陸エリアで毎年11月に解禁日を迎える蟹漁に合わせて発売する黒ラベル。パッケージには、北陸の風物詩である蟹漁の蟹を躍動的に表現した。また、食卓で北陸の幸を楽しんでもらいたいという想いをコンセプトとしている。
 同社は、サッポロ生ビール黒ラベル「北陸デザイン」缶を通じて、「北陸の素晴らしさと食卓での楽しさ」を届け、北陸地域の活性化に貢献したいとしている。
 

(外食.Biz)
2023年09月27日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る