トピックス

SORACHI 1984、JR札幌駅改札内に「BEER STAND SORACHI」がオープン
サッポロビール、ジェイアール東日本企画、JR北海道フレッシュキヨスクの初の3社共同企画

 サッポロビールは、ジェイアール東日本企画とJR北海道フレッシュキヨスクの3社共同企画として、JR札幌駅構内に「サッポロ SORACHI 1984」の樽生ビールが飲めるコンセプトバー「BEER STAND SORACHI」を9月1日から2024年夏頃(予定)の期間限定でオープンする。なお同店は、サッポロビールが協賛を行い、JR北海道フレッシュキヨスク協力のもと、ジェイアール東日本企画が企画・運営する。
 「SORACHI 1984」は、世界が認めた伝説のホップ「ソラチエース」だけでつくったビールとして、同社が2019年に全国発売した。このコンセプトバー「BEER STAND SORACHI」では、提供方法にこだわったハイクオリティな「SORACHI 1984」の樽生ビールを提供するほか、JR北海道フレッシュキヨスクが手掛けるプライベートブランド「DO3TABLE(ドーサンテーブル)」から、「SORACHI 1984」に合う道産素材にこだわったおつまみも用意する。また、同店舗では、環境に配慮して100%リサイクル可能なアルミカップで提供するので、使用後は来店の記念として持ち帰ることができる。
 「BEER STAND SORACHI」は、札幌駅から始まる旅のワクワク感や、ひと時のくつろぎを感じてもらえる場所として、札幌駅の新たな魅力を届けしていきたいとしている。

【BEER STAND SORACHI】
所在地:JR札幌駅改札内(札幌市北区北6条西3丁目)
営業期間:9月1日~2024年夏頃(予定)
営業時間:11:30~21:30(予定)
※オープン初日(9/1)は15時からの営業
席数:10席(スタンディングのみ)
 

(外食.Biz)
2023年08月22日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る