トピックス

やきとりの扇屋、新業態の「炭火焼鳥麺飯店 オオギヤ食堂」をオープン
約30年間こだわり続けてきた「やきとり屋」から“食事処”を追求したお店にリブランド

 ヴィア・ホールディングスグループの扇屋東日本は、“お食事処”を追求した新業態「炭火焼鳥麺飯店(すみびやきとりめんはんてん) オオギヤ食堂」を埼玉県入間郡三芳町にて4月28日にオープンする。
 「やきとりの扇屋」は、“元気・笑顔・活気”をモットーに、約30年間炭火で焼きあげる焼き鳥にこだわり続けてきた。そんな扇屋が、試行錯誤を重ね開発した業態が「炭火焼鶏麺飯店オオギヤ食堂」。これまでの夜をメインとした「やきとり屋」ではなく、昼や夕飯といったニーズにも対応できる食事処の要素もとり入れた「炭火焼鶏麺飯店」として、ブランドを一新。扇屋の強みである「炭火」と「鶏」を武器に、親子丼、らーめん、冷やし中華、唐揚げなど、こだわりの料理を、お値打ち価格で提供する。
 「炭火焼鳥親子丼」(638円)は、炭火の焼き鳥を使用した親子丼。鶏肉を煮るのではなく、焼くことにより鶏の旨味が凝縮された。「親鳥中華そば」(528円)は、親鳥を使用したダシがさっぱりした味わいで、炭火焼鳥丼や唐揚げとの相性が抜群の一杯。「冷やし鶏中華」(528円)は、太麺を活かしたオリジナル冷やし中華。「唐揚げ定食」(539円)は、試行錯誤を繰り返したどり着いたオオギヤ自慢の味。追加めしとして、唐揚げ1個33円から楽しめる。
 また、店内も、家族でも寛げるよう明るくした。昼は定食屋として、夜はお酒も食事も楽しめる食事処として、世代問わず楽しめる。

【炭火焼鳥麺飯店 オオギヤ食堂】
所在地:埼玉県入間郡三芳町藤久保781-1
電話:049-274-5171
営業時間:11:00~22:30
 

(外食.Biz)
2023年04月28日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る