トピックス

和食さと、宇和島鯛めしと松山鯛めし、「鯛めし~どっちが旨い鯛決~」を開催
和食さと風にアレンジした「宇和島風鯛めし膳」と「松山風鯛めし膳」を対決企画で販売

 サトフードサービスは、全国の「和食さと」店舗(一部店舗を除く)にて、「鯛めし~どっちが旨い鯛決~」を3月16日~5月上旬(予定)の期間限定で開催する。
 愛媛県の郷土料理である「鯛めし」には、宇和島地方を中心とした「鯛のお刺身を醤油だれなどと合わせてご飯に盛るタイプ」と、松山市近辺の「焼いた鯛を出汁と共にご飯で炊き込むタイプ」の2種類がある。今回、この2種類の鯛めしを「和食さと」風にアレンジし、あたたかいご飯の上にのせた鯛の刺身をヨード卵・光の卵黄と特製たれに絡めて食べる西の陣「宇和島風 鯛めし膳」(1,868円/税込)と、鯛を香ばしく焼き上げて特製だしに漬け込み、ご飯と混ぜて食べる東の陣「松山風 鯛めし膳」(1,868円)を対決企画として販売する。
 

(外食.Biz)
2023年03月17日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る