外食ドットビズ

トピックス

食べログ、ラーメンの名店TOP100!「食べログ ラーメン 百名店 2022」発表
初選出店は、「TOKYO」はオープン1年目未満も選出され9店、「EAST」9店、「WEST」4店

 カカクコムが運営するレストラン検索・予約サイト「食べログ」は、食べログユーザーから高い評価を集めた「食べログ ラーメン 百名店 2022」をTOKYO・EAST・WESTの3エリアに分けて各100店を選出した。
 食べログでは、日本が誇る「おいしい」お店を表彰する年間アワード「The Tabelog Award」と合わせ、多様なニーズに合わせたお店選びに活用してもらえるよう、ジャンルごとに高い評価を集めた100店を発表するグルメアワード「食べログ 百名店」を2017年より数々のジャンルで毎年発表している。「ラーメン 百名店」は、今回で5回目の発表となる。
 エリア別に選出店の多かった市区町村・道府県を見ると、「TOKYO」は、杉並区が11店で最多、次いで千代田区が9店、新宿区が8店となった。また、「EAST」では、神奈川県が41店で最多、埼玉県が16店、北海道が10店で続いた。そして、「WEST」では、大阪府が62店で6割強を占め、次いで京都府が15店、兵庫県が8店となっている。
 初選出店は、「TOKYO」9店、「EAST」9店、「WEST」4店。「TOKYO」からは、オープン1年未満のお店も選ばれている。ワンタンメンが名物の「支那ソバ おさだ」(2021年12月オープン)、幅広で板状のメンマを提供する「手打麺祭 かめ囲」(2022年6月オープン)などが初選出。東久留米市にある「入鹿TOKYO」(2年連続選出)の2号店「入鹿TOKYO 六本木」も選出された。「EAST」からは、ニンニクがきいた黒いスープが特徴のラーメン「札幌ブラック」が人気の「いそのかづお」や、極太の「凄平麺」を含め4種の麺からから選べるつけ麺が人気の「りきどう」など9店。「WEST」では、味噌ラーメンのバリエーション豊かな「麺屋大河」、国産豚骨と水だけで仕上げた濃厚スープが自慢のお店「らーめん 小僧」など4店が初選出となった。
TOKYO:https://award.tabelog.com/hyakumeiten/ramen _tokyo/2022
EAST:https://award.tabelog.com/hyakumeiten/ramen _east/2022
WEST:https://award.tabelog.com/hyakumeiten/ramen _west/2022
 

(外食.Biz)
2022年12月01日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る