外食ドットビズ

トピックス

最高級のバカルディラム「バカルディ レゼルバリミターダ」販売チャネルを拡大
自社ECサイト「KANPAI+」限定販売から全国全業態での販売を開始

 サッポロビールは、自社ECサイトである「KANPAI+(カンパイプラス)」限定で販売していた「バカルディ レゼルバリミターダ」(750mlびん)の販売チャネルを拡大し、11月22日から全国全業態で販売する。
 「バカルディ レゼルバリミターダ」は、アメリカンオークで長期熟成した後、再度チャコールろ過を行い、ブレンドしてから数か月のマリッジを行ったバカルディラムシリーズの中でも最高級の贅沢な商品。長期熟成ラム特有のタンニンやフルーティなエステル香に加え、豊かなバニラ香、リッチでスムーズな味わいと余韻の長さが特長のお酒だ。
 同社では、今回の販売チャネル拡大を機に、さらに多くの人々に多様なバカルディブランドの魅力を届けていきたいとしている。
(参考)KANPAI+:https://www.sp-mall.jp/shop/pages/S2/index.aspx
 

(外食.Biz)
2022年11月22日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る