外食ドットビズ

トピックス

ハードロックカフェ、リオネル・メッシ選手考案のオリジナルバーガーを限定販売
「MESSI BURGER」のスペシャルVer.「MESSI BURGER CHAMPIONS EDITION」登場

 WDI JAPANは、アメリカンレストラン「ハードロックカフェ」の国内4店舗にて、著名なサッカー選手であるリオネル・メッシ氏考案のオリジナルバーガー「MESSI BURGER」のスペシャルバージョンとなる「MESSI BURGER CHAMPIONS EDITION(メッシバーガー チャンピオンズエディション)」(2,800円/税込)を11月21日~12月31日に販売する。
 昨年、創業50周年を迎えた「ハードロックカフェ」では、これを記念して、リオネル・メッシ選手をアンバサダーに起用し、「Live Greatness」と題したキャンペーンを2026年までの5年間で開催している。「MESSI BURGER」は、“メッシが理想とするバーガー”を自身が開発し、自らの名を冠したスペシャルハンバーガーとなっており、このキャンペーンの一環として今春、世界各国のハードロックカフェで販売された。
 今回、この「MESSI BURGER」が、サッカーシーズンに合わせ、グレードアップして登場。メッシを象徴する背番号と同じ10種類の食材を使用、2枚の最上級の牛肉100%で仕上げたパテをチャコールグリルでジューシーに焼き上げ、モッツァレラチーズ、チョリソー、キャラメリゼした赤玉ねぎ、ロメインレタス、トマト、ハードロック特製のスパイシーでスモーキーなソースと共に、トーストしたブリオッシュバンズでサンドした従来のバーガーに、パセリをベースにしたアルゼンチン発祥の“チミチュリソース”、マヨネーズにニンニクを加えた“アイオリソース”、サルサのようなフレッシュな辛さの“ラテンチリソース”と3種のソースを加えてバージョンアップした。3種のソースのみならず、クォリティ、テイスト、ボリューム三つ揃えのダブル・ハットトリックバーガーとなっている。
 

(外食.Biz)
2022年11月22日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る