外食ドットビズ

トピックス

ホットペッパーグルメ外食総研、今回の「トレンド座談会」のテーマは「しゃぶしゃぶ」
牛肉派と豚肉派の差はわずか0.9ポイントで拮抗!その他好きなしゃぶしゃぶの具材ランキング発表

 リクルートの外食市場に関する調査・研究機関「ホットペッパーグルメ外食総研」は、外食のプロフェッショナルを集め、外食トレンドを発表するための「トレンド座談会」を開催しているが、今回は「しゃぶしゃぶ」について20代~60代の男女1,035人にアンケート調査を実施した結果をレポートする。

■牛肉派が豚肉派を0.9ポイント上回る!それ以外では「カニ」「鶏肉」「ぶり」なども上位に
 今回のトレンド座談会では、寒くなると恋しくなるしゃぶしゃぶについて調査をした。まず、しゃぶしゃぶの定番である「牛肉派」or「豚肉派」のどちらか聞いたところ、「牛肉派」(46.1%)と「豚肉派」(45.2%)がほぼ同率という結果になった。

 また、牛肉と豚肉を除いたいくつかの具材を提示し、それが好きかどうか聞き、「好き」+「どちらかといえば好き」の割合を集計したところ、「カニ」(67.8%)がトップで、以下、「鶏肉」(64.8%)、「ぶり」(54.4%)、「まぐろ」(49.3%)、「タコ」(48.2%)が続いた。

■牛肉を選ぶとき魅力的な表記は「国産」「品種」「産地」
 しゃぶしゃぶで「豚肉派」よりも多かった「牛肉派」だが、牛肉を選ぶときに魅力的な表記についても聞いてみた。1番多かったのは「『国産』の表記」(61.4%)で、「『黒毛和牛』『赤牛』などの品種」(50.9%)、「『松坂牛』『神戸牛』などの産地」(50.0%)が続いた。一方で「『A5ランク』などの等級」(42.4%)や「『サーロイン』『希少部位』などの部位」(33.9%)が魅力的だと感じる人は半数以下という結果になった。
■しゃぶしゃぶ“2トップ”は好みの差?やはり冬が旬の食材が人気の傾向
 「ホットペッパーグルメ外食総研」上席研究員の有木真理氏は、『しゃぶしゃぶは牛肉か豚肉か。誰もが一度は考えたことがあるのではないでしょうか?今回の調査では「牛肉派」が「豚肉派」をほんのわずかにリード。どの地域でも一定それぞれの派閥がいますが、北海道・東北・中四国・九州は豚派が、関東・中部・近畿では牛派が比較的多いことがわかりました。また、牛豚を除いた好きな具材では贅沢の象徴ともいえる「カニ」しゃぶが1位、近年人気が出ている「ぶり」しゃぶは3位で、やはりこの時期旬を迎える食材が人気の傾向です。』と解説した。
提示した選択肢:牛肉/豚肉/鶏肉/鴨肉/ラム肉/ぶり/まぐろ/ハモ/タコ/白子/カキ/サーモン/ふぐ/カニ/うに

【アンケート調査概要】
調査時期:9月22日~9月23日
調査方法:インターネットリサーチ
調査対象:全国20代~60代男女(マクロミルの登録モニター)
有効回答数:1,035件(男性517件/女性518件)
 

(外食.Biz)
2022年11月21日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る