外食ドットビズ

トピックス

ジョブズリサーチセンター、東名阪三大都市圏の8月度フード系小分類平均時給調査
ホールスタッフは48円増の1,070円、調理・コック・板前は49円増の1,061円などに

 リクルートの調査研究機関「ジョブズリサーチセンター(JBRC)」は、毎月、三大都市圏(首都圏・東海・関西)における「アルバイト・パート募集時平均時給調査」結果を公表しているが、外食ドットビズでは、そのうちフード系にフォーカスし、小分類における平均時給をお知らせする。
 8月の三大都市圏全体におけるフード系の平均時給は、前年同月より46円(4.5%)増の1,062円と過去最高額となった(2018年3月度以降の集計データによる)。特に、ネット販売が好調な食品製造・販売などで求人意欲が高くなっている。圏域別でも、首都圏が同46円(4.4%)増の1,101円、東海が同31円(3.2%)増の1,002円、関西が同37円(3.7%)増の1,027円と、東海と関西が過去最高額を更新した(同)。
 三大都市圏全体におけるフード系小分類での平均時給は、「ホールスタッフ(飲食店)」が1,070円(前年同月比+48円/4.7%増)、「調理・コック・板前(見習を含む)」が1,061円(同+49円/4.8%増)、「ファストフード」が1,065円(同+66円/6.6%増)、「パン職人・パティシエ」が1,049円(同+43円/4.3%増)、「洗い場・パントリー」が1,062円(同+54円/5.4%増)、「食品製造・販売」が1,045円(同+26円/2.6%増)、「その他」が1,037円(同+24円/2.4%増)であった。
 首都圏は、「ホールスタッフ(飲食店)」が1,110円(前年同月比+45円/4.2%増)、「調理・コック・板前(見習を含む)」が1,100円(同+50円/4.8%増)、「ファストフード」が1,093円(同+54円/5.2%増)、「パン職人・パティシエ」が1,087円(同+42円/4.0%増)、「洗い場・パントリー」が1,109円(同+54円/5.1%増)、「食品製造・販売」が1,081円(同+32円/3.1%増)、「その他」が1,079円(同+20円/1.9%増)であった。
 東海は、「ホールスタッフ(飲食店)」が1,008円(同+29円/3.0%増)、「調理・コック・板前(見習を含む)」が1,002円(同+29円/3.0%増)、「ファストフード」が1,030円(同+68円/7.1%増)、「パン職人・パティシエ」が978円(同+18円/1.9%増)、「洗い場・パントリー」が998円(同+37円/3.9%増)、「食品製造・販売」が980円(同+28円/2.9%増)、「その他」が986円(同+26円/2.7%増)であった。
 関西は、「ホールスタッフ(飲食店)」が1,033円(同+43円/4.3%増)、「調理・コック・板前(見習を含む)」が1,023円(同+38円/3.9%増)、「ファストフード」が1,030円(同+71円/7.4%増)、「パン職人・パティシエ」が1,010円(同+39円/4.0%増)、「洗い場・パントリー」が1,034円(同+42円/4.2%増)、「食品製造・販売」が1,025円(同+5円/0.5%増)、「その他」が1,011円(同+29円/3.0%増)であった。
 

(外食.Biz)
2022年10月03日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る