外食ドットビズ

トピックス

名産地高知県の旬の味覚“ゆず”の果汁を使った炭酸飲料「ゆずはちソーダ」が登場
ゆずの爽やかな香りと、はちみつ香るやさしい甘さが、寒くなる季節のリラックスシーンにおすすめ

 ポッカサッポロフード&ビバレッジは、旬の味覚“ゆず”を手軽に楽しめる炭酸飲料「ゆずはちソーダ」(410mlPETボトル)の販売を10月3日より期間限定で開始する。
 近年、国産素材を選びたいという意識や、産地応援への関心も高まっている(消費者庁調査)。高知県は、年間の日照時間が2,000時間を超え温暖で、雨が多く朝と夜の寒暖差のある気候がゆずの栽培に適しており、おいしいゆずが育つ。冬に旬を迎えるゆずは、5割以上が高知県で生産されており(2019年農林水産省調査)、生産量も全国1位と、高知県はゆずの名産地。
 旬の味覚“ゆず”を手軽に楽しめる「ゆずはちソーダ」は、この高知県産ゆず果汁(JA高知市)とはちみつで仕上げた果汁入り炭酸飲料。ホッと一息つきたい気持ちに寄り添うような、ゆずのさわやかな香りとはちみつ香るやさしい甘さで、旬の味覚を楽しみながら心が癒される。寒い時期のリラックスシーンにおすすめの商品だ。
 

(外食.Biz)
2022年10月03日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る