外食ドットビズ

トピックス

タリーズコーヒー、ドリンク総選挙を勝ち抜いたドリンクの販売を開始
創業25周年を記念して実施した「エリア限定ドリンク総選挙」

 タリーズコーヒージャパンは、全国の「タリーズコーヒー」店舗(一部店舗を除く)にて、創業25周年を記念して実施した「#エリア限定ドリンク総選挙」の結果、全国8エリアでそれぞれ選ばれたドリンクの販売を9月30日より季節限定で開始した。
 今回発売するドリンクは、「タリーズコーヒー バリスタコンテスト」シグニチャードリンク部門において、各エリアに在籍のフェローが考案したドリンクの中から過去20年のアイデアを掘り起こして、オマージュしたもの。16種類に絞り込んだのち、創業25周年記念企画として、顧客やフェローの投票で発売商品を決める「#エリア限定ドリンク総選挙」を7月にホームページおよびSNS上で実施。約68,000件の投票によって、8エリアそれぞれで限定発売するドリンクが決定した。
 北海道限定の「ほおばるピーナッツラテ」(T630円)と「ほおばるピーナッツスワークル」(T680円)は、ドリンクでは初めてのピーナッツフレーバーで、ピーナッツの甘く香ばしい香りが口いっぱいに広がる。東北エリア限定の「ふわサクグラノーラの豆乳ラテ」(T630円)と「ふわサクグラノーラの豆乳スワークル」(T680円)は、まろやかな味わいの豆乳ラテに、ホイップクリームやグラノーラなどで華やかさを表現。ホワイトチョコの優しい甘さと豆乳のまろやかさ、グラノーラのふわサク食感など飲み進めるたびに変化する味わいが楽しめる。関東エリア限定の「関東感動!オレンジミルフィーユラテ」(T630円)と「関東感動!オレンジミルフィーユスワークル」(T680円)は、クレープ生地を薄く焼いて細かく砕いた「フィアンティーヌ」のパリパリ食感がまるで飲むミルフィーユのような一杯。オレンジのさわやかな酸味がアクセントとなり、食感や味わいを最後まで楽しめる。東京都限定の「バニラ香るクレームブリュレラテ」(T630円)と「バニラ香るクレームブリュレスワークル」(T680円)は、バニラとメープルの甘い風味のカフェラテに、カスタードソースの一種であるアングレーズソースとコーヒーシュガーをトッピング。
 また、中部エリア限定の「さわやかオレンジバニララテ」(T630円)と「さわやかオレンジバニラスワークル」(T680円)は、ほどよい酸味と甘味が特徴のオレンジソースとタリーズこだわりのエスプレッソを合わせ、タリーズハニーを加えて爽やかなバニララテに仕上げた一杯。近畿エリア限定の「ピスタチオパラダイスラテ」(T630円)と「ピスタチオパラダイススワークル」(T680円)は、鮮やかな緑色で「ナッツの女王」と呼ばれるピスタチオを使ったドリンク。ピスタチオの濃厚で香ばしい風味と、相性の良いタリーズハニーがエスプレッソの味わいを引き立てる。中四国エリア限定の「ピンクソルト&ダブルナッツラテ」(T630円)と「ピンクソルト&ダブルナッツスワークル」(T680円)は、ヘーゼルナッツ風味の香ばしいカフェラテにカリッとしたアーモンドプラリネとホイップクリーム、ピンクの岩塩をトッピングした一杯。九州・沖縄エリア限定の「コクっと黒糖ラテ」(T630円)と「コクっと黒糖スワークル」(T680円)は、沖縄県産の黒糖を使用した黒みつソースと粒黒糖をダブルショットのエスプレッソとあわせたカフェラテ。
※金額は、店内飲食時「税込み」価格
 

(外食.Biz)
2022年10月01日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る