外食ドットビズ

トピックス

マンゴツリーカフェ&キッチン、「キノコの炊き込みカオマンガイ」を今年も販売開始
タイの屋台料理の定番“カオマンガイ”のライスキノコの炊き込みごはんにした秋を感じる逸品

 ミールワークスは、タイ・バンコクに本店をもつ「マンゴツリー」の姉妹店で本格タイ料理を日常的に楽しめる「マンゴツリーカフェ」と「マンゴツリーキッチン」の国内店舗にて、「キノコの炊き込みカオマンガイ」(990円/税込)を10月1日~10月31日に販売する。
 タイの屋台料理の定番“カオマンガイ”は、茹でた鶏肉を鶏スープで炊いたジャスミンライスとともに食べる日本でも人気のタイ料理。このライスをキノコの炊き込みごはんにした秋を感じるスペシャルな一皿「キノコの炊き込みカオマンガイ」は、昨年10月に販売し、月替わりのフェアで売上No.1となった人気メニューで、今年は新たに特製ソースを組み合わせ、コクのあるモモ肉と、身が引き締まって旨みのある手羽先の2種の鶏肉の部位を使用、昨年とは違う味わいで届ける。
※金額は、「税込み」価格
 

(外食.Biz)
2022年09月28日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る