外食ドットビズ

トピックス

大戸屋、秋の名物「生さんまの炭火焼き定食」を一部店舗で先行販売開始
独特の香ばしい風味や、表面のパリッとした食感も楽しめる味わい深い一品を今年も

 大戸屋の「大戸屋ごはん処」の都内および横浜の一部店舗にて、大戸屋の秋の名物「生さんまの炭火焼き定食」(1尾980円~/税込)の先行販売を都内と横浜の4店舗で9月26日より開始する。
 近年、さんま漁は、不漁続きとなっており、今年も昨年同様に厳しい状況が続いている。そのような中、大戸屋では、少しでも早く美味しい生さんまを食べてもらいたいという想いから「横浜ジョイナス店」「池袋東口店」「六本木店」「三鷹南口店」の4店舗にて「生さんまの炭火焼き定食」の先行販売を実施する。

 大戸屋の「生さんまの炭火焼き定食」は、ふっくら脂のりの良い、味わい深い「生さんま」を使用。水揚げ港から市場を通さず直送したこだわりの生さんまを炭火で丁寧に焼くことで、独特の香ばしい風味や、表面のパリッとした食感も楽しめる味わい深い一品に仕立てた。
 

(外食.Biz)
2022年09月26日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る