外食ドットビズ

トピックス

しゃぶしゃぶ温野菜、秋定番の「鴨しゃぶ」が食べ放題と食べきりセットで登場
上質な鴨肉の味わいをより引き立てる職人手仕込みの鰹節を使用した芳醇な“鴨専用だし”を使用

 レインズインターナショナルは、「しゃぶしゃぶ温野菜」店舗(一部店舗を除く)にて、鴨肉を香り高い専用だしで味わう「鴨しゃぶ」の販売を9月22日より期間・数量限定で開始する。
 温野菜では秋の定番となっている「鴨しゃぶ」。今年は、上質な鴨肉の味わいをより引き立てる、芳醇な“鴨専用だし”を合わせた。だしには、職人が手で火の熱さを測り、熱量を均等にしていく伝統製法「手火山式焙乾(てびやましきばいかん)」で燻した鰹節を使用。鰹節が焦げないギリギリの高温で表面を燻すことで味を閉じ込め旨味を凝縮させている。そこに昆布・椎茸を重ねることで上品かつ芳醇な仕上がりに。口当たりがまろやかでしっとりとした肉質の鴨肉に合うよう、2種の魚介や本みりんで甘さを加えた。
 まず、たっぷりのねぎを巻いて食べるのがおススメ。だしがよくからむ「洒落ねぎ」、甘みの強い「翡翠ねぎ」は、鴨と鉄板の組み合わせ。鴨肉や野菜をくぐらせていくと、旨味が凝縮されただしに仕上がる。「乱切りそば」を入れ、鴨肉を乗せると、だしの旨味を余すことなく堪能できる“鴨そば”の出来上がり。
 鴨肉の他、厳選牛、イベリコ豚しゃぶなど13種の肉も食べ放題の「鴨しゃぶ食べ放題」(3,828円)に加えて、一人で気軽に楽しめる食べきりセットメニュー「鴨しゃぶ御膳」(2,068円)も用意した。
※金額は、「税込み」価格
 

(外食.Biz)
2022年09月22日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る