外食ドットビズ

トピックス

麺屋はなび、関東上陸2周年!下北沢店で「チャーシュー台湾まぜそば」を特別価格で提供
南行徳店ではオープン1周年を記念して「ド肉台湾まぜそば」「ド肉台湾ラーメン」を特別価格で

 ヴィア・ホールディングスグループの紅とんは、「元祖台湾まぜそば 麺屋はなび下北沢店」が関東上陸2周年を迎えたことを記念して、通常価格1,420円の「チャーシュー台湾まぜそば」を9月21日~25日の5日間に同店限定で1,000円の特別価格にて提供する。また、同社グループの扇屋東日本は、「麺屋はなび南行徳店」が開店1周年を迎えたことを記念して、「ド肉台湾まぜそば」「ド肉台湾ラーメン」を同期間に同店限定で各1,000円の特別価格にて提供する。
 台湾まぜそばは、台湾ミンチ(唐辛子とニンニクを効かせた醤油味のピリ辛ミンチ)を極太の麺に乗せた、汁無し麺の一種。スープがない台湾まぜそばには、通常の麺を使用すると具が絡まりにくいため、湯切りをせずに麺棒でかきまぜ麺に傷をつけて粘りを出している。粘りが出ると同時に甘みも増して台湾ミンチと相性抜群の麺に仕上がる。

 なお、南行徳店で提供する「ド肉台湾」は、存在感がたっぷりのド肉(食べ応え抜群なドデカチャーシュー肉)と、台湾ミンチ(唐辛子とニンニクを効かせた醤油味ピリ辛ミンチ)が、ゴロゴロっとたっぷり乗っている食べ応え十分の一杯だ。
※金額は、「税込み」価格
 

(外食.Biz)
2022年09月21日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る