外食ドットビズ

トピックス

裏の山の木の子、渋谷店限定!コスパ抜群のランチタイム営業を開始
看板メニュー「薬膳きのこ火鍋(白のスープ)」をひとり鍋でお得に楽しむことができる!

 エー・ピーホールディングスグループのAP B.CUEは、日式火鍋店「裏の山の木の子 渋谷店」にて、ディナータイムに加え、ランチタイムの営業を8月10日より開始する。
 「裏の山の木の子」は、10種類以上のきのこを昆布出汁ベースのスープでたっぷり楽しめる火鍋店。これまでディナータイムのみの営業だったが、きのこの楽しさやおいしさを健康的な食生活に手軽に取り入れてもらいたいと考え、「渋谷店」のみだが、テスト運営を経て、ランチ営業をスタートすることとなった。
 ランチ営業では、看板メニュー「薬膳きのこ火鍋(白のスープ)」をひとり鍋で楽しむことができる「薬膳きのこ火鍋セット(きのこ・野菜・豆腐・地鶏つくね・豚肉・春雨)」(2,200円)を用意。火鍋に加え、本日の一品・豆皿(惣菜)3つ・十六穀米大盛無料or野菜麺・ランチドリンク1杯・自家製杏仁豆腐が付いたお得なセットとなっている。
 その他、いろんな種類のきのこをたっぷりと入れ、豚バラの旨味も含ませた、旨味深いスープで食べるフォー「薬膳きのこスープと豚肉のフォー」(1,200円)、ふんわりと芳しく香る納豆の後に追いかけてくる旨辛な麻婆豆腐には、細かく刻んだきのこがたくさん入っている「納豆きのこ麻婆豆腐飯」(1,200円)、「薬膳きのこあんかけ御膳<地鶏つくね入り>」(1,200円)などを用意した。
※金額は、「税込み」価格
 

(外食.Biz)
2022年08月10日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る