外食ドットビズ

トピックス

伝説のすた丼屋、気軽に“大阪グルメ”を!「大とろホルモン焼肉丼」発売
大阪のホルモン料理を題材とし、茶わん三杯分もの大盛りご飯の上に盛りつけた豪快丼

 アントワークスは、全国の丼チェーン「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」店舗(一部店舗を除く)にて、「大とろホルモン焼肉丼」(980円/税込)の販売を8月5日より開始する。
 今回、すた丼屋では、気軽に“大阪グルメ”を味わってほしいとの想いから、大阪のホルモン料理を題材としたご当地丼「大とろホルモン焼肉丼」を用意。大阪は、食い倒れの街として名高く多様な食文化が存在するが、特にホルモン料理は大阪が発祥とされ、鶴橋や心斎橋などはホルモンの名店が多数立ち並んでいる。「大とろホルモン焼肉丼」は、この大阪のホルモン料理に着想を得た商品で、脂身とコラーゲンが多く含まれている、ぷりぷりした食感が特徴の大とろホルモンと、ジューシーな牛カルビをキャベツ、玉ねぎ、ニラと炒め、豚味噌の旨みとニンニクのパンチが効いた「特製濃厚焼肉ダレ」で香ばしく焼き上げ、茶わん三杯分もの大盛りご飯の上に盛りつけた丼。この「特製濃厚焼肉ダレ」は、すた丼屋オリジナルの焼肉ダレをベースに、こってりとした豚味噌、秘伝のニンニク醤油ダレ、更におろしニンニクなどを加え、すた丼屋らしいパンチのある味わいの中にこってりとしたコクを感じられるタレだ。
 

(外食.Biz)
2022年08月05日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る