外食ドットビズ

トピックス

インフォマート、上半期(2022年1月~6月)の連結業績を発表
セグメント別売上高は「BtoB-PF FOOD事業」が11.2%増、「BtoB-PF ES事業」が16.1%増

 インフォマートは、2022年12月期 第2四半期(2022年1月~6月)の連結業績を発表。売上高52億8300万円(対前年比12.6%増)、営業利益4億4200万円(同37.4%減)、経常利益4億1300万円(同43.2%減)、親会社株主に帰属する四半期純利益2億7400万円(同40.5%減)であった。
 同社グループは、経営方針である、「成長に向けた積極投資」及び「収益源多角化の加速」に取り組んだ。
「BtoB-PF FOOD事業」の「BtoBプラットフォーム 受発注」、「BtoBプラットフォーム 規格書」及び「BtoB-PF ES事業」の「BtoBプラットフォーム 請求書」等の利用拡大により、「BtoBプラットフォーム」全体の企業数(海外を除く)は、前年末比71,338社増の751,022社、全体の事業所数(同)は、105,612事業所増の1,415,089事業所となった。
 セグメント別の業績は、「BtoB-PF FOOD事業」が売上高37億36百万円(前年同期比11.2%増)、営業利益10億96百万円(同7.8%減)。「BtoB-PF ES事業」は、売上高15億47百万円(同16.1%増)、営業損失6億61百万円(前年同期は営業損失4億83百万円)であった。
 なお、2022年12月期 通期(2022年1月~12月)の連結業績予想は、売上高111億1300万円(同13.0%増)、営業利益4億6000万円(同55.4%減)、経常利益4億500万円(同60.3%減)、親会社株主に帰属する当期純利益2億8300万円(同47.4%減)を見込む。
 

(外食.Biz)
2022年08月02日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る