外食ドットビズ

トピックス

天丼てんや、現役大学生と一緒に考案した「鶏(とり)あえず食ってみ天丼」を発売
学校法人産業能率大学経営学部漆田ゼミの2年生と連携した新しく魅力的な一品

 テンコーポレーションは、全国の天丼・天ぷら専門店「天丼てんや」店舗(一部店舗を除く)にて、学校法人産業能率大学経営学部漆田ゼミの2年生と連携し、現役大学生と一緒に考案した「鶏(とり)あえず食ってみ天丼(小鉢付き)」(980円/税込)を7月4日~7月31日の期間限定で販売する。
 今回、同大の大学生がゼミの授業で学んだペルソナ分析や4P・4C分析などのマーケティング手法を活用し、てんやに関しての調査・分析を行い、プレゼンテーションを行った。てんやの審査員による商品選考会を実施し、最優秀作品に選ばれた1商品を、てんやがブラッシュアップし商品化。桜サクサク桜海老の香ばしい香りが食欲をそそる「桜海老と枝豆のかき揚げ」、柔らかなむね肉の「とり天」、濃厚な「モッツァレラチーズ天」、「海苔天」をのっけた天丼に、半熟玉子をトッピングし、さっぱりとした味わいの付け合わせの小鉢「ほうれん草ときのこのおひたし」が付いた「鶏(とり)あえず食ってみ天丼」は、両視点のコラボレーションで完成した新しく魅力的な商品だ。
 

(外食.Biz)
2022年07月04日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る