外食ドットビズ

トピックス

ビッグボーイ、ワンランク上のステーキやグリル海老を楽しめる「夏のグリルフェア」開催
「リブロースステーキ」「国産厚切りサーロインステーキ」「皇帝海老のグリル」が対象店舗に登場

 ビッグボーイジャパンは、全国のファミリーレストラン「ビッグボーイ」及び「ヴィクトリアステーション」店舗にて、リブロースやサーロインといった上質な肉を使ったワンランク上のステーキや、ファミリーレストランではなかなか見られない皇帝海老が登場する「夏のグリルフェア」を6月30日より開始する。
 北海道・東京・神奈川以外の店舗(一部店舗を除く)では、牛の背中の部分で、旨みと甘みがはっきりとわかる部位「直火焼きリブロースステーキ」(1,639円/200g~)を用意。適度な脂と柔らかな赤身のバランスが絶妙で、きめ細やかな肉質と味わい深さが特長だ。北海道・東京・神奈川の店舗(一部店舗を除く)では、「国産厚切りサーロインステーキ」(2,189円/180g~)を用意。柔らかな肉質で赤身の旨みと脂の甘みをしっかり感じられる、「肉の王様」とも称される部位だ。贅沢に厚切りカットし、直火で丁寧に焼き上げた。
 「直火焼き皇帝海老のグリル」(1,089円)は、約25㎝という、鉄板からはみ出すほど大きなシータイガー。凝縮された海老の濃厚な旨みと風味、肉厚でジューシーな食べ応え、そして引き締まった身の弾力を楽しめる。まずはそのまま、次に別添えのチリソースをつけて食べるのがおススメ。また、「直火焼き皇帝海老のグリル&熟成カットステーキ」(1,749円)や「直火焼き皇帝海老のグリル&手ごねハンバーグ」(1,529円)、「直火焼き皇帝海老のグリル&グリルチキン」(1,529円)などのコンボメニューも用意した。
※金額は、「税込み」価格
 

(外食.Biz)
2022年06月29日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る