外食ドットビズ

トピックス

APHD、地鶏と鰻が最高の出会いを果たした「ごちそう重」が今年も登場
3つの「おいしい?」が波状攻撃!各塚田農場店舗にて予約限定で販売

 エー・ピーホールディングスは、宮崎県日南市・宮崎県日向市・鹿児島県霧島市「塚田農場」及び「北海道シントク町 塚田農場」「炭火焼鳥 塚田農場」「宮崎風土 くわんね」「地どり屋 つかだ」「ヤオロズクラフト」にて、前日までの予約限定で「鰻と地鶏のごちそう重」(2,980円)を7月23日にテイクアウト販売する。
 酷暑の予想がされているこの夏にも負けないようにとの願いを込めて用意した「鰻と地鶏のごちそう重」。鰻は、温暖な気候と良質で豊富な地下水に恵まれた鹿児島県は大隅半島の大崎町で養殖される、ほどよい脂の乗りが好評の「千里うなぎ」を使用。霧島山系のそのまま飲める美味しい地下水で、自然に近い環境管理にこだわって丁寧に育てられている鰻だ。地鶏は、宮崎県の地鶏「みやざき地頭鶏」を使用。香ばしい炭の香りをまとった弾む食感のジューシーな地鶏炭火焼は、自慢の看板商品。鹿児島県の美しい地下水で丁寧に育てられた鰻と、同社自慢の「地鶏炭火焼」の旨味、店ごとに丁寧に仕込むプレミアム卵「塚だま」の出汁巻き玉子が次々に運んでくる贅沢な気分を味わえる、まさに“ごちそう重”だ。
注文専用サイト:https://www.tsukadanojo.jp/information/togo-delivery/
 

(外食.Biz)
2022年06月24日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る