外食ドットビズ

トピックス

夢庵、そばとつゆのリニューアルとランチタイムサービスの拡充を実施
そばは「挽ぐるみそば粉」と「更科系そば粉」をブレンドした風味豊かなのど越しの良い生蕎麦に

 すかいらーくレストランツは、全国の和食レストラン「夢庵」店舗にて、6月23日より、そばとつゆのリニューアルとランチタイムサービスの拡充を実施する。
 今回「夢庵」では、「挽ぐるみそば粉」と「更科系そば粉」をブレンドした風味豊かなのど越しの良い“生(なま)蕎麦”と、そば本格専門店で使用する「本枯れ節」「利尻昆布」を贅沢に使ったそばつゆにリニューアルした。そばは、新メニューの「とり天ぶっかけ(そば・うどん)」(814円)、復刻メニューの「夢郎(そば・うどん)」(979円)など全17品を用意。
 また、対象商品が大盛無料・サービス価格・セット価格でお得にランチを楽しめるよう“美味しい・お手頃・ボリューム満点”なランチサービスを拡充した。例えば、「煮物」「焼き物」「揚げ物」「小鉢」「季節御飯」を一膳に取りそろえた新メニューの「夢庵おばんざい膳」(通常価格1,209円)はランチサービス価格1,099円、リニューアルしたそばに、海老天など揚げたてさくさくの天ぷらと、人気の海鮮丼を一挙に楽しめる「小海鮮丼と天せいろそば膳」(同1,538円)はランチサービス価格1,428円とお手頃価格で提供する。なお、復刻メニューを加え、麺類・御膳・丼ものを中心に新メニューが15品以上追加となる。
※金額は、「税込み」価格
 

(外食.Biz)
2022年06月23日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る