外食ドットビズ

トピックス

カプリチョーザ、「新定番パスタキャンペーン」に夏のおすすめメニューが登場
刺激的なスパイシーパスタ「エビとアボカドの夏辛トマトソーススパゲティ」などを

 WDI JAPANは、国内のカジュアルイタリアンレストラン「カプリチョーザ」店舗(一部店舗を除く)にて、「新定番パスタキャンペーン」として夏のおすすめメニュー2品を6月21日~8月28日の期間で販売する。
 「カプリチョーザ」では、2022年度年間キャンペーンとして、1年を4 期に分け、季節の食材を使用し、シンプルながらもレストランならではの本格イタリアンの味を楽しめるおすすめパスタメニューを紹介する「新定番パスタキャンペーン」を開催している。第2期となる今回は、夏のおすすめメニューとして、刺激的なスパイシーテイストが楽しめる「エビとアボカドの夏辛トマトソーススパゲティ」(1,290円/税込)と、カプリチョーザ・夏の定番としてファンも多い「冷製パスタ “ジェノベーゼ”完熟トマトのジェラート添え」(1,300円/同)の2品を販売する。
 「エビとアボカドの夏辛トマトソーススパゲティ」は、カプリチョーザ自慢のトマトソースのコクと旨味に、唐辛子とカレー粉で夏にぴったりの刺激的なフレーバーに仕上げた。トッピングのエビやアボカド、ピメントをよく混ぜて食べるのがおススメ。「冷製パスタ “ジェノベーゼ”完熟トマトのジェラート添え」は、楕円型の細いパスタ“メッツェリングイネ”を茹で上げてすぐに冷やし、ジェノベーゼソースと絡める。完熟トマトのジェラートとの相性が抜群なカプリチョ―ザの夏の逸品。
 なお、「新定番パスタキャンペーン」では、これと連動し、対象キャンペーンメニューを注文し撮影した画像を、カプリチョーザのSNS(Facebook/Instagram)公式アカウントフォローの上、「#カプリの新定番」とともに投稿すると抽選で毎週5組10名にペア食事券が当たるプロモーションも実施している。
 

(外食.Biz)
2022年06月21日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る