外食ドットビズ

トピックス

サッポロライオン、浩養園クラフトビールの新たな発信基地が栄Blossaにオープン
「浩養園ゴールデンエール」「浩養園ヴァイツェン」「浩養園ダークヴァイツェン」の3種類を提供

 サッポロライオンは、愛知県名古屋市・久屋大通駅に誕生するアーバンネット名古屋ネクスタビルの商業施設「Blossa」1階にて、「CRAFT BEER KOYOEN(クラフトビヤ コウヨウエン) ブロッサ久屋大通店」を6月30日にオープンする。
 「CRAFT BEER KOYOEN」は、千種の「名古屋 浩養園」併設ブルワリーで醸造するクラフトビールの魅力を発信するお店。ここでは、販売店舗が限定されている浩養園クラフトビール「浩養園ゴールデンエール」「浩養園ヴァイツェン」「浩養園ダークヴァイツェン」の3種類を提供する。かわいいミニブーツグラスで飲み比べを楽しめる「極みGOLDセット」も用意するので、クラフトビールの味わいの違いも試せる。


 食事は、愛知・岐阜・三重の東海三県のプレミアム食材を使った料理や、特長的なクラフトビールの味わいにあわせたこだわりの料理を取り揃える。「CRAFT BEER KOYOEN」で人気の肉料理「KOYOEN トンテキ」は、ハンバーガーにして提供。ウスターベースにジンギスカンタレをブレンドしたオリジナルソースの「トンテキバーガー」、名古屋らしく肉に味噌タレをからめた「みそトンテキバーガー」、あっさりでも食欲がそそられビールも進む「ねぎ塩トンテキバーガー」と3種類のテイストを用意。こうばしい香りと塩気が特長のドイツパン「プレッツェル」をバンズにして、ビールとの相性を最高に引き立て、まさに“ビール屋さんのハンバーガー”に仕上げた。
 さらに、ビルの桜通側には老舗ビヤホール「銀座ライオン」のノウハウを詰めたメンチ・コロッケのテイクアウト専門店「覚王山メンチ こがね亭」を併設する。昨年のオープンが話題を呼んだ「覚王山メンチ こがね亭 覚王山店」の商品を久屋大通でも提供する。

【CRAFT BEER KOYOEN ブロッサ久屋大通店】
所在地:愛知県名古屋市東区東桜1-1-1 アーバンネット名古屋ネクスタビル1階
営業時間:11:00~22:00(予定)
店舗規模:約32坪/47席(全席禁煙)
電話:052-228-4551(CRAFT BEER KOYOEN)/052-228-4552(覚王山メンチ こがね亭)
想定客単価:昼1,000円 夜4,000円
 

(外食.Biz)
2022年06月20日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る