外食ドットビズ

トピックス

天丼てんや、夏の名物天丼が今年も登場!「たれづけ大江戸天丼」
バージョンアップして帰ってきた国産の夏野菜を使用した「国産夏野菜の天丼」も

 テンコーポレーションは、全国の天丼・天ぷら専門店「天丼てんや」店舗(一部店舗を除く)にて、「てんやの夏キャンペーン~第1弾~」として、天ぷらを甘辛たれにたっぷりとくぐらせた夏の定番商品「たれづけ大江戸天丼」(850円)と、昨年からバージョンアップして帰ってきた「国産夏野菜の天丼」(730円)の販売を6月16日より期間限定で開始した。また、同日より、テイクアウト・デリバリー限定「夏麺フェア」もスタートした。
 「たれづけ大江戸天丼」は、てんや夏恒例のメニューとして2007年から提供している夏の定番商品。ふっくらとした「活〆穴子」に、食べ応えのある厚みの「大いか」、定番の「海老」をてんやの甘辛たれにたっぷりと“たれづけ”にした。たれが染みた天ぷらは、半熟玉子とも相性が抜群。
昨年好評だった、国産の夏野菜を使用した天丼がバージョンアップして再登場。「国産夏野菜の天丼」には、爽やかな香りとシャキシャキの歯応えの「セロリ」、登場するたび好評の「米なす」、柔らかく鮮やかなグリーンの果肉が特徴の「土佐甘とう」に肉厚で甘みのある「パプリカ」をのっけた。
 また、テイクアウト・デリバリー限定の「夏麺フェア」では、暑い夏にぴったりな冷たい小麺(ハーフサイズのそば又はうどん)を用意。粒立ちの良い食感と濃厚な味が楽しめる色鮮やかな「明太子小うどん」、大根おろしでさっぱりと食べることができる「おろし小そば」、ひんやりとした喉越しとつるりとした食感が夏に嬉しい「とろろ小そば」の3種(各テイクアウト350円/デリバリー450円)が楽しめる。
※金額は、「税込み」価格
 

(外食.Biz)
2022年06月17日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る