外食ドットビズ

トピックス

串カツ田中、新ブランドのカフェ業態「TANAKA」を米国ポートランドにオープン
串カツ田中のレシピを継承したソースと自家製のミルクブレッドで作る「Katsu Sando」を提供

 串カツ田中ホールディングスは、グループ会社のTANAKA INTERNATIONAL INC.を通じて、新業態のカフェ「TANAKA」を米国オレゴン州ポートランドにて6月25日(現地時間)にオープンする。
 同社は、お酒メインの居酒屋では文化的な違いもあり、米国では受け入れられにくく、多店舗展開しづらいとの考えより、新業態のカフェブランドを構築することとした。寿司やラーメンは「Sushi」「Ramen」として米国の食文化に浸透している。今回、同社では、カツサンド「Katsu Sando」がそれに次ぐ日本の食文化として米国の食文化となりうるとの考えよりカフェ業態で出店することとした。これにより、串カツ田中で培ったノウハウと伝承されたソースを継承し食文化の発展につなげ、海外への出店がグループの今後の成長に欠かせないことより、チェーン展開を検討していく。
 「TANAKA」では、1日3回焼き上げる自家製のミルクブレッドを使った揚げたてのカツサンドを中心に、各種ペイストリーをカジュアルなカウンターサービスで提供する。ポートランドローカルで人気のコーヒーロースターと開発焙煎したオリジナルコーヒーバーも併設しているので、自家製パンやケーキと一緒においしいコーヒーを楽しめる。
 「カツサンド/Katsu Sando」は、串カツ田中のソースレシピを継承し、米国にて化学調味料不使用でヴィーガンに対応できるように植物性の食材で再現した。具材は、鶏、豚、魚、牛、ヴィーガン等の数種のサンドを提供する。食感を大事に、跳ね返る弾力を食パンに持たせ、トーストしたカリッとした食感、パンの弾力、揚げたてカツの食感、サンドからほとばしるジューシーさと食感のレイヤーを特徴としている。
 店舗デザインは、10年経っても古臭くならないこと・トレンドで終わらないこと、「Simple never gets old.」をデザインの中心にクリーンでモダンな印象にした。また、「Katsu Sando」という新しい食文化を目指すことの一環として、パン成型・焼き上げ・仕上げ・調理工程やコーヒーまですべての工程を、見て・嗅いで・聞いてと五感で体験できるように劇場型のキッチンデザインにした。

【TANAKA】
所在地:678 SW 12th , Portland, Oregon 97205 USA
電話:(503) 914-3326
営業時間:8:00~20:00
定休日:不定休
店舗規模:126坪、店内54席・店外36席
想定客単価:店内$22、テイクアウト$25
売上目標:$3.6 million/年
 

(外食.Biz)
2022年06月15日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る