外食ドットビズ

トピックス

くら寿司、新形態店舗モデル「プラス型店舗」第1号店「くら寿司 京都店」オープン
「SNS映え」&「ジャパニーズモダン」な内装が特徴!付加価値のある店舗出店を強化

 くら寿司は、「店内飲食強化」に向けた「SNS映え」&「ジャパニーズモダン」な内装が特徴の新形態店舗モデル「プラス型店舗」の第1号店「くら寿司 京都店」を5月19日にオープンした。
 同社は、昨年度コロナ禍にも関わらず、売上高が過去最高を達成するなど、順調に成長を続けている。コロナ禍でも好調な成績を支えているのは「テイクアウト」と「店内飲食」を両輪で強化する戦略。特に、テイクアウトの売上はコロナ前の約2倍に増加した。一方で、様々な生活者調査によると、アフターコロナに向けて「外食」への期待も高まっている。加えて、外国人観光客の入国制限の一部緩和を計画するなど、経済活動の再開が期待されている。
 そのような中、より多くの人に「店内飲食」を楽しんでもらうため、これまでのグローバル旗艦店の知見を生かし、通常店舗に、世界にも通用する「日本の伝統美」を意識した「映える内装」デザインをインストールするなどした新形態店舗モデル「プラス型店舗」を開発。第1号店を世界屈指の観光地である京都にオープンした。同店は、日本を代表するクリエイティブディレクターの佐藤可士和氏がデザインを手がけ、グローバル旗艦店でも導入している高級感ある「白木造り」や大迫力の「巨大浮世絵」を採用。加えてSNS映えする新たなフォトスポットとして「ロゴネオンサイン」や「番付ウォール」を初導入した。

【くら寿司 京都店】
所在地:京都市中京区新京極通三条下る桜之町415番地 京都松竹座ビルB1F
営業時間:11:00~23:00
店舗規模:654.06㎡(197.85坪)、242席(6人席:38/カウンター席:14)
電話:075-366-6107
 

(外食.Biz)
2022年05月21日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る