外食ドットビズ

トピックス

JBRC、2022年4月度東名阪三大都市圏アルバイト・パート募集時平均時給調査
平均時給は前年同月より17円増の1,120円、フード系は同37円増の1,091円

 リクルートの調査研究機関「ジョブズリサーチセンター(JBRC)」は、三大都市圏(首都圏・東海・関西)における2022年4月度の「アルバイト・パート募集時平均時給調査」結果を公表した。本調査は、同社が企画運営する求人メディア、勤務地を重視する読者へ向けた無料の仕事情報誌「TOWNWORK」、アルバイト・仕事探しの総合求人情報サイト「fromA navi」に掲載された求人情報より、アルバイト・パートの募集時平均時給を集計したもの。
 三大都市圏における4月の平均時給は、前年同月(1,103円)より17円増加の1,120円(増減率+1.5%)となった。職種別では、13ヶ月連続増となった「フード系(1,051円)」(前年同月比+37円、+3.6%)や「専門職系(1,347円)」(+50円、+3.9%)など全職種で前年を上回った。
 エリア別の首都圏の平均時給は、1,166円と、前年同月(1,154円)より12円(+1.0%)増加した。職種別では、「専門職系(1,398円)」(+69円、+5.2%)や「フード系(1,091円)」(+37円、+3.5%)など全職種で前年を上回った。
 東海の平均時給は、1,031円と、前年同月(1,012円)より19円(+1.9%)増加した。職種別では、「専門職系(1,224円)」(+40円、+3.4%)や「フード系(996円)」(+29円、+3.0%)など全職種で前年を上回った。
 関西の平均時給は、1,096円と前年同月(1,069円)より27円(+2.5%)増加。職種別では、「事務系(1,233円)」(+53円、+4.5%)や「フード系(1,016円)」(+33円、+3.4%)など全職種で前年を上回った。
 なお、フード系の三大都市圏以外の全国エリア別募集時平均時給は、北海道933円、東北902円、北関東950円、甲信越・北陸949円、中国・四国935円、九州917円と7ヶ月連続してすべてのエリアで900円を超え、全国平均は1,012円であった。

 ジョブズリサーチセンター長の宇佐川邦子氏は、『三大都市圏の4月度平均時給は、前年同月より17円増加の 1,120円(前年同月比+1.5%)となりました。専門職系(同+3.9%)、フード系(同+3.6%)、事務系(同+3.5%)が高い伸びを示しています。専門職系は、医療・福祉関連が堅調な動きを続けているほか、年度初めに当たって塾講師や家庭教師の需要が増加したことが、時給上昇につながったと考えられます。フード系は、いずれのエリアでも前年同月比+3%以上となっており、コロナ影響からの回復が感じられます。幅広い業界で人材不足感が高まってきており、年度初めの学生などの入れ替えニーズも含めて、今後も募集が継続することが予想されます。』とコメントした。
※首都圏…東京・神奈川・千葉・埼玉、東海…愛知・三重・岐阜・静岡、関西…大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・和歌山
※東北…宮城・青森・岩手・秋田・山形・福島、北関東…栃木・群馬・茨城、甲信越・北陸…山梨・長野・新潟・石川・富山・福井、中国・四国…広島・岡山・山口・島根・鳥取・香川・徳島・愛媛・高知、九州…福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄
※分類…「販売・サービス系」、「フード系」(ホールスタッフ/調理・コック・板前(見習含む)/ファストフード/パン職人・パティシェ/洗い場・パントリー)、「製造・物流・清掃系」、「事務系」、「営業系」、「専門職系」
※四捨五入をしているため、増減額および率が完全に一致しない場合がある
 

(外食.Biz)
2022年05月20日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る