外食ドットビズ

トピックス

塚田農場、予約・店舗での注文・会計をDXでスムーズに繋ぐ!
新しい外食体験を!「タッチ!デジタル塚田農場キャンペーン」を実施

 エー・ピーホールディングスが運営する「宮崎県日南市 塚田農場」「宮崎県日向市 塚田農場」「鹿児島県霧島市 塚田農場」「北海道シントク町 塚田農場」「炭火焼鳥 塚田農場」は、他業界に比べデジタル化の遅れる外食業界において、今までにないスマートな外食体験を提供することを目指し、予約・店舗での注文・会計をデジタル・トランスフォーメーション(DX)でスムーズに繋ぐシステムを構築した。
 “デジタル塚田農場”のポイントは4つ。まず、予約・店舗検索がスピーディーに操作できる公式サイトにリニューアル。公式サイトの意義付けの最上位にユーザーが最も重要視する店舗予約機能を配置することにより、見やすく操作性の高い公式サイトへと生まれ変わった。2つ目が「AI予約番」による24時間電話対応。午前中のスタッフ不在時間帯やピーク帯の電話も、「AI予約番」が対応する。3つ目は塚田農場のモバイルオーダー「トレタO/X」。トレタ社との共同開発により誕生した塚田農場の個性が活きるモバイルオーダーシステムは、テーブル番号を認識するQRコードを読み込んでスタートさせれば、あとはグループの各人がそれぞれの手元で注文操作できる。これにより、シズル感たっぷりのリアルな写真を見て好きなタイミングで注文できたり、人気/おすすめのメニューを製造工程などの無音動画でリコメンドしたり、会計もテーブルにてスマホでキャッシュレス決済ができるようになった。そして4つ目が公式アプリ。お得に利用できるクーポンの配信や予約も簡単、「着せ替えアイコン」やフォトフレームなどの楽しいコンテンツも有している。
 なお、公式サイト並びにアプリからの予約で会計が10%オフになる「タッチ!デジタル塚田農場キャンペーン」を5月12日~6月7日に実施する。
キャンペーン特設サイト:https://lp.tsukadanojo.jp/touch-digital/
 

(外食.Biz)
2022年05月13日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る