外食ドットビズ

トピックス

USAライス連合会、『第10回「カルローズ」料理コンテスト2022』開催
プロ対象の「ホテル部門」「レストラン部門」と「学生部門(調理・栄養系)」

 USAライス連合会日本代表事務所は、カリフォルニア産の中粒種「カルローズ」を使ったレシピを競う、第10回「カルローズ」料理コンテスト2022を開催すると発表。「これからのおコメ料理」をテーマにプロ対象の「ホテル部門」「レストラン部門」と、「おコメのデザート」をテーマに「学生部門(調理・栄養系)」で7月31日までメニューを募集する。
 2013年にスタートした本コンテストは、これまで、「ワインに合うメニュー」、「SUSHIニュースタイル」、「食べるスープ」など、新しいおコメのメニュー提案をテーマに、延べ4,441作品もの応募を得た。第10回の節目を迎えた今回は、これまでの実績と原点に立ち返り、プロフェッショナル部門は「これからのおコメ料理」をテーマにレシピを募集する。カルローズの特長を活かした新しい発想で、食生活の多様化が進む現代ならではのおコメ料理を、「前菜」「一品料理」「デザート」「パーティーメニュー」など、料理のカテゴリーは自由に選べる。
 なお、今年は、プロフェッショナル部門を「ホテル部門」と「レストラン部門」に分けて募集する。書類審査による一次選考で10名のファイナリストを選出、9月に最終実技審査を行う予定。学生部門のテーマは、「おコメのデザート」とし、例年通り、書類審査のみで3名の優秀賞を決定する。
コンテスト特設サイト:https://www.usarice-jp.com/activity/pro_contest/2022/
 

(外食.Biz)
2022年05月10日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る