外食ドットビズ

トピックス

食べログ、ラーメンの名店TOP100!「食べログ ラーメン 百名店 2021」発表
初選出店は、「TOKYO」が約1/5に相当する19店、「EAST」は9店、「WEST」は2店

 カカクコムが運営するレストラン検索・予約サイト「食べログ」は、食べログユーザーから高い評価を集めた「食べログ ラーメン 百名店 2021」を今年もTOKYO・EAST・WESTの3エリアに分けて各100店を選出した。
 食べログでは、日本が誇る「おいしい」お店を表彰する年間アワード「The Tabelog Award」と合わせ、多様なニーズに合わせたお店選びに活用してもらえるよう、ジャンルごとに高い評価を集めた100店を発表するグルメアワード「食べログ 百名店」を2017年より数々のジャンルで毎年発表している。特に今年は、3月にイタリアンとフレンチジャンル、4月に日本料理と中国料理ジャンル、5月にビストロジャンル、6月に寿司と喫茶店ジャンル、7月にステーキジャンル、9月には定食、カフェジャンルが新たに加わった。「ラーメン 百名店」は、昨年に引き続き、今回で5回目の発表となる。
 エリア別に選出店の多かった市区町村・道府県を見ると、「TOKYO」は、杉並区が10店で最多、次いで千代田区が9店、新宿区が8店と続いた。また、「EAST」では、神奈川県が44店で最多、埼玉県が15店、北海道が11店。そして、「WEST」では、大阪府が62店で最多、次いで京都府が18店となっている。
 初選出店は、「TOKYO」19店、「EAST」9店、「WEST」2店。「TOKYO」では、約5分の1に相当する19店が初選出となった。5年連続「ラーメン TOKYO 百名店」に選出されている「麺屋一燈」から独立した店主の「鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki」「麺屋鈴春」、同じく5年連続「ラーメン EAST 百名店」選出の「らぁ麺 飯田商店」出身の「Ramen FeeL」、札幌の「すみれ 中の島本店」の流れを汲む「三ん寅」など、有名ラーメン店から独立した店主が営むお店が選ばれている。また今年は、「神田 勝本」や「つけめん金龍」など、つけ麺を看板商品としているお店も新たに選出されている。「EAST」では、初選出9店のうち7店が神奈川県、2店が埼玉県からの選出となった。神奈川県からは、削りたてのかつお節をたっぷりと載せたつけ麺を提供する「つけめん 玉」、もちもちとした極太平打麺が評判の「日陰」、オマール海老と甘えびの濃厚スープが味わえる「麺や 六等星」など個性豊かなお店が選ばれている。「WEST」からは、高槻市にある2店が選ばれた。朝からラーメンが食べられる「あす流」、紫蘇の香りが立つ塩ラーメンなどが人気の「中村商店 高槻本店」が初選出となった。
TOKYO:https://award.tabelog.com/hyakumeiten/ramen _tokyo/2021
EAST:https://award.tabelog.com/hyakumeiten/ramen _east/2021
WEST:https://award.tabelog.com/hyakumeiten/ramen _west/2021
 

(外食.Biz)
2021年11月25日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る