外食ドットビズ

トピックス

炭酸水感覚でライトに飲める低アルコールRTDにピーチフレーバー登場
新感覚で甘くないピーチフレーバーのお酒「サッポロ WATER SOUR ピーチ」限定発売

 サッポロビールは、「無糖」「ALC.3%」の炭酸水感覚で爽快にのどを潤してくれる甘くない低アルコールRTD「サッポロ WATER SOUR ピーチ」(350ml缶)を12月7日に全国で数量限定発売する。
 米国では、一般的にサトウキビの糖蜜由来アルコールを使用したフレーバー付きのアルコール入り炭酸水である「ハードセルツァー」。「サッポロ WATER SOUR」は、この米国などで人気の「ハードセルツァー」に着想を得て、日本のユーザーのニーズに合わせた商品設計をした炭酸水のような感覚で楽しめるお酒。いわば、日本生まれのハードセルツァーだ。
 「サッポロ WATER SOUR ピーチ」は、同社独自の澄みキレ製法により、雑味のない澄んだ味わいを実現し、飲んだ後の香りや後味が口に残らない、新感覚で甘くないピーチフレーバーのお酒。パッケージは、ピーチを想起させるピンクと、白とシルバーのグラデーションを基調とすることで、炭酸水の爽快さや透明感を表現した。また、缶体上部にパーティーライトと堂々とした星をデザインした。
 同社は、引き続き既存のカテゴリーにとらわれない一歩先の価値提案で、ユーザーに新しい楽しさと豊かさを提供していきたいとしている。
 

(外食.Biz)
2021年11月25日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る