外食ドットビズ

トピックス

チムニー、居酒屋チェーン初!近大が開発した「ブリヒラ」メニューの提供開始
脂の乗った鰤の旨味と平政のしっかりとした食感両方が楽しめるハイブリッド養殖魚

 チムニーは、全国の「はなの舞」「さかなや道場」「豊丸水産」「安べゑ」「チムニー」「こだわりやま」「魚鮮水産」「遠藤水産」「薩摩魚鮮水産」などのグループ各店舗(一部店舗を除く)にて、「ぶりひらフェア」を11月19日に開始した。
 近畿大学が開発した鰤(ぶり)と平政(ひらまさ)のハイブリッド養殖魚「ブリヒラ」。脂の乗った鰤の旨味と平政のしっかりとした食感両方が楽しめる。近大生まれの養殖魚は、完全養殖技術で水産資源も守る、環境にも配慮した魚だ。
 今回、同社グループ店舗では、この「ブリヒラ」を使用したメニュー6品と、防腐剤を一切使用せずに栽培した安心・安全な「広島レモン」を使用したドリンク「広島レモンサワー」「広島レモンハイボール」(各429円)を販売する。「ぶりひらの刺身」と「炙りぶりひら」は、5貫盛り(各979円)と3貫盛り(各605円)で用意。「胡麻ぶりひら」は、2~3人前(1749円)と1~2人前(869円)。その他、「生ぶりひら大根」(759円)、「ぶりひらの昆布〆」(869円)、「胡麻ぶりひら丼」(1,089円)を提供する。
※金額は、「税込み」価格
 

(外食.Biz)
2021年11月22日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る