外食ドットビズ

トピックス

ミールワークス、ベトナムのヌードル“フォー”専門店「ワン フォー ボウル」誕生
ランチや夕食、〆にも使える!女性が気軽に利用しやすい、だけどボリューミーな新業態

 ミールワークスは、女性が利用しやすいお店を目指しながらも、男性でも充分満足できるボリューミーなベトナムのライスヌードル“フォー”を提供する「ワン フォー ボウル」を東京・原宿表参道にて11月19日にオープンする。
 「ワン フォー ボウル」は、「1杯のフォー」で頑張る人たちを応援したい、癒したい、という思いから生まれた、同社オリジナルの新業態店舗。アジアの屋台のように活気ある店内で、昼でも夜でも、日常の中で気軽に食べられるベトナムのライスヌードル“フォー”を楽しめるお店だ。牛のバラ肉・すじ肉・骨の3つの部位を使って、数種のスパイス・玉ねぎ・パクチー・にんにくなどとともに、じっくり煮込んだこだわりのビーフスープは絶品。これにたっぷりの牛肉、九条ネギをのせ、別皿にのった揚げパンとライムとともに提供される。
 まずは、「ビーフのフォー」か、唐辛子が入った旨辛スープの「ビーフのスパイシーフォー」(各979円)のどちらかを選択。一緒に提供される「揚げパン」(+66円)、「ライム」(+66円)、「九条ネギ」(+99円)は、追加することも可能。これに加え、「パクチー」「もやし」(各66円)、「ミント」「プチトマト」(各99円)や、「海老」「牛モツ」(各154円)など、15種類にも及ぶトッピングメニューから好きなものを選ぶこともできる。野菜類を追加すれば「野菜フォー」、肉類を追加すれば「肉々しいフォー」、「ニラ」(66円)と「牛レバー」(154円)を追加すれば「レバニラ風フォー」など、自分好みのフォーが完成する。さらに、卓上の唐辛子にんにく酢や自家製チリソース、仕上げにぎゅっとライムを絞れば味変もでき、まさに「あなたのための1杯」を楽しめるお店だ。
 フォーに馴染みのある人もそうでない人も、気軽にサクッとファストフードのように利用できてほっと一息つける、毎日を頑張る人たちのための新しい定番を目指す。
※金額は、「税込み」価格

【ワン フォー ボウル 原宿表参道】
所在地:東京都渋谷区神宮前6-6-6
電話:03-5774-0550
営業時間:11:00~23:00(通常時)
店舗規模:52.31㎡(15.82坪)、23席
 

(外食.Biz)
2021年11月18日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る