外食ドットビズ

トピックス

モンテローザ、「白木屋」と「笑笑」のグランドメニューを順次リニューアル
「白木屋」では海鮮メニューや肉メニューを充実、「笑笑」では肉料理が驚きの価格に!

 モンテローザは、全国の「白木屋」と「笑笑」店舗にて、10月12日~11月2日の期間でグランドメニューを順次リニューアルし、新メニューを販売する。
 「白木屋」では、今回のリニューアルで、海鮮メニューや肉メニューを充実させた。刺身は、「刺身5点盛り」(658円)、「どでかっ?まぐろ刺し 1貫25g?」(328円)、「どでかっ?サーモン刺し 1貫25g?」(328円)、「北海たこ刺し」(328円)、「炙り〆鯖」(328円)などで展開。また、カルビステーキは、「厚切りカルビステーキ」(438円)や「厚切りねぎ塩カルビステーキ」(438円)などを用意した。さらに、人気の“もつ鍋”が「博多明太もつ鍋」(968円)にリニューアルしてさらに美味しくなった。そして、台湾屋台の定番料理「ルーローハン」が白木屋のグランドメニューに登場。今回は“石焼き”にして最後までアツアツで堪能できる「石焼ルーローハン」(658円)で提供する。
 一方、「笑笑」では、「タリアータ」「カットステーキ」などの肉料理が驚き価格になってリニューアル。「牛肉のタリアータ」(658円)、「牛ハツステーキ 胡麻塩仕立て」(438円)、「牛カットステーキ おろしぽん酢」(438円)、「牛カットステーキ シャリアピンソース」(438円)を用意。また、「地鶏ささみ串」(2本218円)が梅かつお・海苔明太・海苔わさびの3種類の味付けで新登場。その他、ご飯の上にハンバーガーのパティと目玉焼きをのせてグレイビーソースで味付けたハワイのローカルフード「ロコ・モコ」(748円)や、ふわふわ食感の台湾カステラにマンゴーソースをかけてトロピカルな風味に仕上げた「台湾カステラ」(328円)が新たに加わった。
※金額は、「税込み」価格
 

(外食.Biz)
2021年10月13日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る