外食ドットビズ

トピックス

大庄、新業態の大衆食堂「定食のまる大」が早くも2号店をオープン
さらに、「東船橋店」「大宮東口店」「静岡北口店」などと矢継ぎ早に出店を予定

 大庄は、定食業態に新規参入をして大衆食堂「定食のまる大」の1号店を10月4日に東京・飯田橋にてオープンしたが、10月12日には、早くも2号店となる「港南台店」を神奈川県横浜市港南台にてオープンする。
 「定食のまる大」は、昭和の風情が漂うノスタルジックな大衆食堂。同社が創業から半世紀培ってきた「仕入れ力」と「調理人の技術力」を強みに、店内で調理人が手づくりする新鮮な魚料理をはじめ、時代とともに少なくなった町洋食や近年盛り上がりを見せる町中華など「大衆の味」を高いコストパフォーマンスで提供。メニューは、定食・丼もの、麺類から総菜・おつまみに至るまで、毎日訪れても満足できる和洋中バラエティ豊かな116品を取り揃え、老若男女、誰もが気軽に安心して日常的に訪れることができ、お腹を満たし、心を満たし、日々の疲れを癒すことができる場所を提供し、日常に不可欠な食堂を目指す。
 なお、翌10月13日には「東船橋店」、10月15日に「大宮東口店」と「静岡北口店」、10月19日に「武歳小金井店」、11月上旬(予定)に「多摩センター店」と矢継ぎ早に出店を予定している。

【定食のまる大 港南台店】
所在地:神奈川県横浜市港南区港南台4-17-29ヨコハマファイブビル地下1階
営業時間:11:30~23:00(通常時)
電話:045-830-3041
店舗規模:59坪、109席
定休日:年中無休
想定客単価:800円~2000円
 

(外食.Biz)
2021年10月12日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る