外食ドットビズ

トピックス

アロハテーブル、5回目となる障がいのある子どもたちによって運営するカフェを開催
障がいのある子供に就労体験の機会創出する「Aloha Table sharing ALOHA Spirit!」

 ゼットンは、認定NPO法人Ocean's Loveのサポーターとして、知的障がいのある子どもたちによって運営するカフェ「Aloha Table sharing ALOHA Spirit !」を「アロハテーブル赤坂」にて10月17日限定で開催する。
 Ocean's Loveでは、障がいのある人が地域で自立した生活を送るうえで、就労することは非常に重要で、「子ども達には大人になっても笑顔溢れる毎日を送って欲しい」という願いを込め、Ocean's Love就労支援プロジェクト「お仕事体験」に取り組んでいる。同社は、その考え・取組に賛同し、ノーマライゼーションな社会実現に食を通じて貢献していきたいと考え、就労体験の機会創出に協力して今年で5回目の開催となった。なお今回は、感染症対策の観点より子ども達の家族を対象に運営を行い一般の予約は受け付けていない。
 当日は、オーダー、調理、家族が扮する来店客のもとへ料理を届けるなど、接客・調理・ドリンク作りなど飲食店での業務の一連を体験してもらう。メニューは、アロハテーブルの人気メニューである「プレミアムロコモコ」、「モチコフライドチキンプレート」を提供。また、飲食店にとって重要な衛生管理については、手洗いや手袋の着用などの大切さを伝えながら取り組んでいく。
 同社では、就労体験で子どもたちや家族にとって明るい未来に繋がることを祈りつつ、今後も就労体験の機会を継続的に作っていきたいとしている。
 

(外食.Biz)
2021年10月12日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る