外食ドットビズ

トピックス

ヒトサラ、飲食店・ユーザー双方がワクチン接種状況を登録できる機能を実装
飲食店がワクチン接種者に提供する特典をヒトサラ店舗ページで表示できるようにも

 USEN Mediaが運営するグルメメディア「ヒトサラ」は、飲食店がスタッフの新型コロナウイルスワクチン接種状況の表示を可能にする仕様追加を行い、また、接種済ユーザー向けの「ワクチン特典」を登録・発信することができる新たな仕組みを導入した。これにより、ユーザーは、飲食店予約時にワクチン接種状況を任意で入力することができ、接種状況を伝えたいユーザーと飲食店が、互いの安心につながる情報を双方で確認できるようになる。
 新型コロナウイルス感染症対策の重要な柱であるワクチン接種率が向上しつつある中、「ヒトサラ」は、ユーザーおよび加盟店のシェフ・オーナーを対象にワクチン接種に関するアンケート調査を行った。それによると、ユーザー・飲食店ともにワクチン接種状況を伝えたい・わかると安心という意見が多く、少しでも安心して外食を楽しみ、飲食店を応援したいユーザーと、感染対策に取り組みながら通常営業の再開と客足の回復を待ち望む飲食店のリアルな姿が浮き彫りになった。
 今回「ヒトサラ」は、国内グルメサイトとして初めて(同社調べ)、飲食店スタッフとユーザーのワクチン接種状況を登録・表示できる新たな機能をリリースした。飲食店は、スタッフのワクチン接種状況をヒトサラ店舗ページで表示でき、少しでも安心して来店したいユーザーに対してお店で実施している取り組みを知ってもらうことができる。また、ユーザーは、ネット予約の際、予約者自身のワクチン接種状況を入力し、お店に接種状況を伝えることが可能になった。
 さらに、接種状況の入力と合わせて、飲食店がワクチン接種者に提供する特典をヒトサラ店舗ページで表示できるようになった。ワクチン特典があるヒトサラ加盟店では、ユーザーが来店時に「ワクチン接種記録」や「ワクチン接種証明書」を提示すると「ワンドリンク無料」や「10%OFF」などのサービスを受けることができる。ワクチン特典を設定しているヒトサラ加盟店は、「ヒトサラ」の特集コンテンツにも掲載され、接種状況を伝えて安心して外食を楽しみたいユーザーに対してお店の取り組みをアピールすることができる。
 

(外食.Biz)
2021年09月17日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る