外食ドットビズ

トピックス

幸楽苑、新業態「幸楽苑 since1954+幸楽苑のからあげ家」をオープン
幸楽苑史上初!らーめん×からあげのハイブリッド業態がいわき市と小田原市に登場

 幸楽苑ホールディングスは、らーめん業態の「幸楽苑」とからあげ業態の「幸楽苑のからあげ家」をミックスした新業態「幸楽苑 since1954+幸楽苑のからあげ家」を福島県いわき市および神奈川県小田原市にて9月17日にオープンする。
 今回オープンするのは「イオンモールいわき小名浜店」と「小田原ダイナシティウエスト店」の2店舗。幅広い層から支持されている「幸楽苑」業態と、新型コロナ禍においてテイクアウト専門店として出店を加速している「幸楽苑のからあげ家」をミックスした業態を出店することで、更なるイートイン需要とテイクアウト需要を確保する。らーめんは、「中華そば」を中心に新しく「からあげらーめん」(580円)を開発。また、定番人気の「ギョーザ」、更にからあげ家の「からあげ」も加え、「ミニからあげ丼」(400円)、「からあげピタパン」(440円)を開発し、国民食ともいえる3つの商品カテゴリーをラインナップした。
※金額は、「税込み」価格
 

(外食.Biz)
2021年09月17日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る