外食ドットビズ

トピックス

カフェ・ド・クリエ、秋の訪れを感じるフード&デザートメニューが登場
「メゾン・ド・ヴェール」には、栗の味わいを存分に楽しめる秋のパルフェが登場

 ポッカクリエイトは、全国の「カフェ・ド・クリエ」「カフェ・ド・クリエプラス」店舗(一部店舗を除く)にて、フードメニュー「トーストサンド 宮崎日南どりの柚子胡椒チキン」(480円)、デザートメニュー「福岡八女抹茶のショートケーキ」「りんごのベイクドタルト」(各450円)を9月15日に発売する。また、「メゾン・ド・ヴェール」店舗では、デザートメニュー「モンブランパルフェ」を同日より販売する。
 「トーストサンド 宮崎日南どりの柚子胡椒チキン」は、宮崎県産の日南どりと大分県産の柚子胡椒を使用した、ピリッとした辛みと爽やかな風味が楽しめるサンド。食感のアクセントにしゃきしゃきのオニオンマヨフィリングとサラダほうれん草を重ねた。
 「福岡八女抹茶のショートケーキ」は、福岡県産の八女抹茶を使用したスポンジに小豆入りのクリームを重ね、天面に八女抹茶入りのモンブランクリームと小豆をトッピングした和テイストのショートケーキ。お茶の甘みとコクが特徴のケーキには、コクのあるアッサムを使用したロイヤルミルクティーとのペアリングがおすすめ。「りんごのベイクドタルト」は、シナモンパウダーを練りこんだカスタード風クリームに、シロップで煮たりんごをたっぷり挟んだタルト。天面は、あんずジャム入りのナパージュで艶を出し、ホイップとシナモンパウダーをトッピング。シロップで煮たりんごとシナモンの風味には、まろやかなコクのあるカフェラテとのペアリングがおすすめ。
 「メゾン・ド・ヴェール」で販売する「モンブランパルフェ」は、コーヒーゼリーに和栗ソースをトッピングしたバニラアイスを合わせ、天面にマロンの風味豊かなモンブランホイップと大粒の栗の渋皮煮をのせた、ほろ苦さと甘さが楽しめる大人のパルフェ。
 

(外食.Biz)
2021年09月15日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る