外食ドットビズ

トピックス

松屋、アンガス牛の「ビフテキ丼」に新たなソース「香味ジャポネソース」が登場
牛肉の旨味を引き出すマスタード香る玉ねぎたっぷりのコク旨ソース

 松屋フーズは、全国の「松屋」店舗(一部店舗を除く)にて、9月7日より販売中の「ビフテキ丼(にんにくごま醤油)」に加え、9月14日からは「ビフテキ丼(香味ジャポネソース)」(750円/税込)の販売を開始する。
 世界三大品種といわれる厳選されたアンガス牛を100%使用した「ビフテキ丼」に新ソースが登場する。ごま風味香るさっぱりとした醤油ダレにがつんとにんにくで食欲そそる「にんにくごま醤油」に続いて加わるのは、マスタード香る玉ねぎたっぷりのコク旨「香味ジャポネソース」。牛肉の旨味を引き出す絶品ソース仕上げとなっている。また、付け合わせの彩り豊かなさっぱり感のあるピクルスが、赤身とサシが適度にバランスのとれた柔らかくジューシーなアンガス種のビーフステーキを、特製ソースと絡めた「ビフテキ丼」全体の味を引き立てる。
 

(外食.Biz)
2021年09月14日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る