外食ドットビズ

トピックス

串かつ でんがな、初となる天然の猪肉をつかった串かつ「いのしし」が登場
「秋刀魚」「舞茸」「さつまいも」など秋の食材が楽しめる「秋の季節串」の販売を開始

 フォーシーズは、大阪で愛される串かつを独自のこだわりやおいしさで再現した串かつ居酒屋「串かつ でんがな」の全77店舗にて、旬の食材が味わえる季節限定商品「秋の季節串」と「季節の5本串セット」の販売を9月9日より開始した。
 「秋の季節串」では、でんがな初となる天然の猪肉を使ったメニューが新登場。「いのしし」(280円)は、丹波篠山の自然豊かな山を駆け巡り、栗や木の実を食べて育ったクセがなくさっぱりとした味わいの天然の猪肉を使用した一品。
 その他、刺身で食べられるほど新鮮な北海道産の秋刀魚を串かつに仕立てた「秋刀魚」(170円)、小さく切りかき揚げに仕立てた、さくさくとした食感ときのこの旨味が存分に楽しめる「舞茸」(130円)、糖度が高くしっとりとした食感が特徴の「紅天使」を使用し、スイーツのような甘味とさつまいも本来の味を楽しめるように素揚げで仕上げた「さつまいも」(130円)を用意した。
 さらに、これら4種類の限定串と、秋に旬を迎える「エリンギ」を一度に味わえる「季節の5本串セット」(820円)も販売する。
 

(外食.Biz)
2021年09月10日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る