外食ドットビズ

トピックス

ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション、「夏のデギュスタシオンコース」を提供
前菜からデザートまで爽やかで夏らしさを存分に楽しめるコースを期間限定で

 フォーシーズは、恵比寿ガーデンプレイス内の「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」にて、トマトやとうもろこし、パッションフルーツなど、夏に旬を迎える食材をふんだんに使った「夏のデギュスタシオンコース」(19,000円/税込・サ別)の提供を8月31日までの期間限定で開始した。
 季節ごとに内容を一新し、旬の料理を提供している「デギュスタシオンコース」。夏を感じさせる今回のコースの始まりは、冷たいトマトのガスパチョに伝統的な製法で作られたマスタードの香るソルベを添えた食欲をかきたてる一品。前菜では、雲丹と甘いとうもろこしのムースに夏野菜のマリアージュを楽しみ、魚料理は鹿児島県産の車海老をたっぷりと使い、旬の高原レタスを合わせ、マカロニパスタでタンバル状に仕上げた。メインの肉料理は、和牛ロースをしっかりと芳ばしく焼き上げ、色鮮やかなグリーンアスパラガスと季節の仏産ジロール茸と一緒に楽しむ。締めくくりのデザートは、夏のフルーツであるパッションフルーツに見立てたチョコレートの中にスパイスの香るマンゴーを閉じ込め、パイナップルやバナナなども合わせたエキゾチックなソルベを添えた。 
メニュー詳細:https://00m.in/sfIhB
 

(外食.Biz)
2021年07月30日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る