外食ドットビズ

トピックス

スシロー、初となる「スシロー」+「スシロー To Go」のハイブリッド店舗登場
来店客同士の接触を軽減した店舗設計に、「Auto Waiter」など最新テクノロジーも導入

 あきんどスシローは、東京駅に直結する八重洲地下街にて、スシロー初となる回転すし「スシロー」とテイクアウト専門店「スシロー To Go」のハイブリッド店舗として、「スシロー八重洲地下街店」を7月29日にオープンする。
 「スシロー八重洲地下街店」では、シーンによる寿司の楽しみ方を提案する。「時間があるとき」は店内で回転寿司を楽しむ。「事前に寿司を食べる計画があるとき」は、ネットや電話で事前に注文した寿司を楽しむ。そして、「時間がないとき」は、持ち帰り専門店「スシロー To Go」でテイクアウトを楽しむ。なお、「スシロー To Go」では、八重洲地下街店限定商品として、「天然南鮪ちらし」(1,350円)や「特上ちらし寿司」(1,280円)といったちらし商品も販売する。
 さらに、スシロー初の取り組みとして、イートインスペースは、店舗の入口と出口を分離した設計とした。これにより、来店あるいは退店する人の接触を減らし、スムーズな入退店に配慮した。また、併設のテイクアウト専門店「スシロー To Go」と、持ち帰り商品を受取る「自動土産ロッカー」も店内飲食エリアから独立した設計とした。これにより、店内飲食者とは別のエリアで商品の購入や受取りが可能になった。
さらに、来店時に受付システムでチェックインすると自動アナウンスで席を指定・案内する「自動案内」、注文した商品が専用レーンで直接席まで届く「Auto Waiter(オートウェイター)」など、最新の設備を導入し、顧客利便性も考慮した。

【スシロー八重洲地下街店】
所在地:東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街南1号
営業時間:平日11:00~23:00(土日祝10:30~)
店舗規模:132.6坪、183席
 

(外食.Biz)
2021年07月29日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る