外食ドットビズ

トピックス

ビアガーデンマイアミ、時代にマッチした新コース「Miami BBQ Camp」を提案
都心で手ぶらキャンプ気分を味わえる「体験型キャンプ飯」をテーマに名古屋栄三越屋上にて

 チタカ・インターナショナル・フーズは、名古屋栄三越屋上にある「ビアガーデンマイアミ」にて、非接触に配慮したセミセルフスタイルの新コース「Miami BBQ Camp」を提案。都心で手ぶらキャンプ気分を味わえる「体験型キャンプ飯」をテーマに、店内の一部を改装して10月31日まで提供する。
 「ビアガーデンマイアミ」は、1945年に名古屋駅前「大名古屋ビルヂング」にてビアホールとして開店。以来およそ半世紀に渡り、中京圏の人々に愛されてきた。今回、コロナの影響でアルコールの販売や営業時間に制限がかかり、ビアガーデンとしての魅力を発揮できない中、時代にマッチした新たなコースを提案する。
 なお、非接触に配慮したセミセルフスタイルにより、従業員との接触も最低限に抑えた。
 

(外食.Biz)
2021年07月27日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る