外食ドットビズ

トピックス

サッポロライオン、新業態「洋食キッチンLION シャポー本八幡店」をオープン
老舗ビヤホールの趣とプライドはそのままに、街の洋食屋さんで心温まる料理を提供

 サッポロライオンは、JR総武線本八幡駅直結のショッピングセンター「シャポー本八幡」にて、食事メインの小型店舗「洋食キッチンLION シャポー本八幡店」を7月21日にオープンする。
 老舗ビヤホール「銀座ライオン」が手掛ける「洋食キッチンLION」は、オムライス、ナポリタン、カレーライスなど時代を超えて愛され続けている洋食メニューを用意した食事メインの新業態で、世代を超えて愛されていく街の洋食屋さんとして思い出の味を提供する。
 また、カラッと揚げたメンチカツの黄金色から名付けられた「銀座メンチ こがね亭」をテイクアウト専用として併設する。今年2月に東京都清瀬市ではじめた1店舗目が好評を博し、現在では3店舗(清瀬駅南口店・シャポー小岩店・西友花小金井店)展開している。もちろん「洋食キッチンLION」でもトッピングメニューとして牛メンチカツや国産牛コロッケを利用できる。
 なお、オープンを記念して7月21日の開店日限定で、オープン記念特別価格として、「クラシックオムライス」「煮込みハンバーグ」「特製チキンカレー」「特製ビーフカレー」を各100円引きにて提供する。さらに、「銀座メンチ こがね亭」では「牛メンチカツ」と「国産牛コロッケ」の2種を特別価格1個税込100円で販売する。

【洋食キッチンLION シャポー本八幡店】
所在地:千葉県市川市八幡2-17-1シャポー本八幡1階
電話:047-702-5331
営業時間:11:00~22:00(通常時)
店舗規模:約20坪(約66㎡)、33席
 

(外食.Biz)
2021年07月19日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る