外食ドットビズ

トピックス

G-FACTORY、「伝説のすた丼屋」のアントワークスと業務提携契約を締結
互いの強みを生かした人気メニューの販売を行うことで、楽しいおうちごはんを実現

 G-FACTORYは、「伝説のすた丼屋」などを運営するアントワークスと業務提携契約を締結。その第1弾として、「名代 宇奈とと」の一部店舗にて、「伝説のすた丼屋」の人気商品「伝説のすたみな唐揚げ」の販売を6月10日より開始した。
 テレワークの推進やオンライン授業など、社会全体で自粛生活が続いており、まだまだ“巣ごもり消費”に対する市場は拡大する見込み。ステイホームが続く今だからこそ、自宅での食事を充実させることが元気の源にもなるはず。
 鰻のファストフード店「名代 宇奈とと」を展開する同社は、自宅でもおいしい食事を楽しんでもらえるよう、昨年8月のライセンス事業開始以降、北は北海道から南は九州最大の繁華街・博多まで、ゴーストレストラン型のテイクアウト・デリバリーサービスを含め全国に「名代 宇奈とと」の味を届けられるよう展開してきた。一方、アントワークスは、「伝説のすた丼屋」の人気商品であり、日本唐揚協会主催の「第10回からあげグランプリ 東日本しょうゆダレ部門」で金賞を受賞した「伝説のすたみな唐揚げシリーズ」をより多くの人々に楽しんでもらいたいとデリバリーサービスやテイクアウトでの販売強化を進めてきた。
 このような背景から、両社は、高まるテイクアウト・デリバリー需要へのアプローチをさらに強化し、自宅での食事をより豊かにするために業務提携契約を締結し、双方の事業拡大並びにコラボ商品の開発など様々な取り組みを行っていく。その第1弾として、「名代 宇奈とと」の都内一部店舗(北千住店・新宿センタービル店・イオン品川シーサイド店)にて、「伝説のすたみな唐揚げシリーズ」の唐揚げの販売を開始した。
 今後は、準備が整い次第、「伝説のすた丼屋」でも「名代 宇奈とと」の鰻メニューの販売を予定している。両社では、互いの強みを生かした人気メニューの販売を行うことで、より多くの人に楽しいおうちごはんを実現していきたいとしている。
 

(外食.Biz)
2021年06月11日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る